カーフィルム

車にスモークフィルムをDIY施工する際の注意事項

自分の愛車にスモークフィルムをDIY施工する際は、必ず車種別にカットされた商品を購入することが第一のポイントです。カットされていないスモークフィルムがロールで安く売られていますが、作業時間を考えると、カット済みの方がお得です。というのも、窓に合わせて型枠を作り、事前にカットするのは、非常に時間がかかり、難しいからです。
第二のポイントは、霧吹きで水を十分につけて貼り付け、無理に空気を抜こうとしてフィルムを傷つけないことです。確かに、空気はできるだけ抜いた方が仕上がりもきれいになりますが、多少細かな空気が残っていても、感想段階で取れていくものです。それよりも、無理に鋭利なもので空気を押し出そうとしてしてフィルムを切ってしまうほうが問題ですので。
第三のポイントは、できるだけ気温の高くない日陰で作業をすることです。水を付けながらの作業で、乾いてくるとフィルムの位置を修正できなくなるので、埃が付かないように風が弱いこともポイントです。