カー用品 / 洗車

窓ガラス撥水コートをする必要性

窓ガラスは雨が降ると水滴が残って視界が認識しにくくなり、そのまま乾かさずに残すと汚れを吸収して車体にも付くため対策を講じる必要があります。撥水コートは窓ガラスに水滴がつかないため雨が降っても視界を遮られることがなく、安心して運転できるようになるため効果的です。雨が強い日は前方の視界が認識できなくなるため撥水をしないと運転することが難しく、ハンドル操作を誤ると接触する危険性があります。

撥水コートは窓ガラスが水を弾いてそのまま流れるようにすることができ、洗車をする時にも乾燥させやすくて汚れが残らなくなるため効果があります。雨水は車に汚れがあると濁って窓ガラスに汚れが付着する要因になり、視界を遮るため悪天候が予想されると事前に撥水コートをする方法が望ましいです。

窓ガラス撥水コートをする必要性は高く、車を安心して運転できる状況を維持することが大事です。悪天候の時に車を運転する時は様々な危険が伴いやすく、おろそかにならないように対策を講じる必要があります。