クッション

腰痛防止クッションは斜めの形状です

腰痛防止クッションの形状はちょっと斜めになっています。これはこういう作りになっているから腰痛防止になるわけで設計ミスでも何でもありません。

内側に向かって低くなっています。傾斜面の角度はメーカーによって多少の違いがあるくらいでそんなに極端な違いはありません。骨盤をしっかりホールドしてくれる傾斜面になっています。

初めて見た人は、「これで腰痛防止になるのか」「かえって疲れないか」と心配になるかもしれません。ですが、斜めの形状だから開いた骨盤を内側へ閉めることができるのです。内側へ骨盤をぎゅっと閉めることで身体が安定してバランスが取れるようになります。

安定性が高まるため腰にかかる負担が減るので腰痛がラクになるということを知っておきましょう。見た目に不自然さを感じても、使っているうちに「この形じゃなければ使いたくない!」と思うことでしょう。

二つ折りにできてかなりコンパクトになるタイプが持ち運びに便利です。