カーコーティング / カーフィルム

車内に太陽光が入らないように工夫するコツ

車を運転する時は太陽光が強いとガラスを通じて内部に入り、熱を発生させるため夏場になると苦痛になるものです。太陽光は紫外線を含むため目に影響を与えやすく、サングラスをしないと運転しづらくなります。スモークフィルムは太陽光がそのままの状態で入らないようにすることができ、視界を遮ることを防げるため安心して運転しやすくなって効果的です。

 

 

スモークフィルムは光の強さを弱くするため目にやさしいですが、透過率が低くなるため車検で運転を許可されなくなります。夏場はドライブをするために最適な季節ですが、太陽光が車内に入ると目に影響を与えることや高温になるため対策を講じることが大事です。

 

 

車内に太陽光が入らないように工夫するコツはスモークフィルムを貼ると効果的で、周囲の景色を正常に認識できる範囲でする必要があります。太陽光は車内に入ると熱を発生させるため、体調を崩しやすくなるため強さを弱くできるように考えることが重要です。